2013年03月31日

さくら♪さくら~

ようこそ

  和歌の浦は桜満開となった。 
  あいにくの曇り日であったが、 御手洗池では花見の宴を楽しんでいた。




  御手洗池のさくらと赤い橋




  水面にもさくらさく




  さくらさく名草山の遠景



 
   片男波公園にも八重のしだれ桜が真盛り。












  


   さくらは散るのが早い。 青い空をバックにさく桜を撮りにいこう
  

  


Posted by ももちゃん at 21:15Comments(0)

2013年03月30日

桜咲いたかな

 ようこそ

  天野の里の桜はまだちらほら咲き始めでした。
  見ごろは、来週くらいかな





  何時いっても、四季の趣のある風景がみられる天野の里。
  丹生都比売神社の赤い橋





  太鼓橋の赤い色は撮るの難しい 





  神主さん 行ったり来たりして忙しそう。  失礼して 「ハイ ナイスショット」









  少し遅れて蕗の薹と今が盛りと咲く黄スイセン



  桃山町をぬけて行くと、 桃の花が真っ盛り あたり一面桃色
  菜の花の黄色と綺麗でした
  早く見に行かないと 花の摘花が済んだ畠もあった。  


Posted by ももちゃん at 22:36Comments(0)

2013年03月23日

オ~寒む!片男波

  ようこそ

 
朝早く目が覚めたので、 ウオーキングをかねて片男波にいった。  
 21日はとても寒くなって、  暖かさに慣れてきた身には大いに堪えた。


 


 
カラスが何処からか飛んできて 辺りを見張る 

 




 
貝殻が朝の渚に 映えて


 




 
万葉館の後ろの公園には、 早くも桜が 咲き始めていた。
 海からの風がきつい。 寒い風が桜の枝を吹き抜ける。
 おお~寒む! さくらさんもビックリ!

 

 




 




 




 
大人も子供も楽しめる所です。満開の桜はもう直ぐです
 綺麗でしょうね 「 また見にいこう 」 良いところです 

 こんなに寒くても 
 元気なシニアさん 何人も歩いていました~
  


Posted by ももちゃん at 23:05Comments(2)

2013年03月20日

北の国へ

ようこそ

 もう桜が咲き始めました~


 
彼岸の中日の今朝早く あしべ橋に行ってみた。
 「ゆりかもめ」 は??   いない!  

 曇りの川は ドンキーに 名草山の影を写しているのみ
 群舞していた「ゆりかもめ達」は もう旅立ったの ?
 「さようなら~」って見送りたかったな~

 
 片男波の 鳥達も気になり行って見た
  いた!いました。 「シギ」が まだいました





                  
近寄っていくと 羽を広げてにげる態勢です




 
                  
気付かれた! 逃げないで~





                  
渚の波を越えて 飛び立っていった~残念!




                   あわてて 撮ったけど みんなピンボケ
                  




                   オ~イ 何処へいくの~  (やがて本当に旅立つのだが・・・)





もうすぐ繁殖のために 旅立つ日も近い 
小さな体で遠い北の国をめざして

飛ぶのって大変だろうな  そんなエネルギーがあるなんて!渡り鳥って不思議です 
たくさん写真を撮れてよかった 





 

 

  


Posted by ももちゃん at 22:03Comments(2)

2013年03月17日

和歌川の干潟

ようこそ

 
15日マリーナからの帰り 和歌川に干潟がみえた。
 干潟のあちこちには 餌をさがして鳥達がみえる
 
 冬の間 不老橋の方から名草山の日の出を
 撮りにきていた時は 海水が寒々と満ちていたのに
 今日の景色は一変していた

 夕日に染まる干潟を撮ろうと帰宅後改めて来てはみたが 
 イメージどうりに 赤く染まらずに終わった

   


 



 
  
 遊びに来ていた近くの子供達が気づいて
   こちらに手を振ってくれた。  「ハイ パチリ」


   


   
この干潟が 海の生き物を育て 貴重な渡り鳥の餌となる

 
   


   
夕日に映える 布引方面

   

   

   
 





   
見慣れた和歌川の風景も 改めて見ると他県にはない
   良さがある。 朝夕の日差しの美しい景観を実感してほしいと思う


   

 

 

 




 







 

 

  


Posted by ももちゃん at 22:03Comments(2)

2013年03月13日

三月弥生

 ようこそ

          三月になり 片男波にも春の訪れが 「公園に咲く梅の花」


                      しだれ梅がとても美しい





          渚には シロチドリがいた。 この鳥は絶滅危機が危ぶまれている
          いつも毛づくろいしているか 頭を羽に入れて 眠っている

 

          人が近づくと 羽を広げてから とことこ逃げる
          この写真を撮るには近くまで 腹ばいになり近づいた




                  もう直ぐ この鳥達も帰っていく。 
        渡り鳥がまた来てくれる様な 片男波の環境を保っていかねばならない。 
                  シロチドリを絶滅させないように。
          

  


Posted by ももちゃん at 21:45Comments(0)

2013年03月04日

春日和にさそわれて

 ようこそ

 晴天の良いお天気に誘われて
 近くの秋葉山に登ってみた

 山上には梅林がある。 花もみて見たくなり歩いてみた

 みなさんも思うことは同じなのか。 たくさん登って居た。 
 お弁当持参の人たちもいた。 猫が食べ物を求めてくる

 「こんにちは」 「良いお天気ですね」 見ず知らずの人が声をかけてくる    
 花をみて また話しかけてくる 「良い香りですね」
 山の上では 心が開くのかな    


  ↑ クリック                 寒あやめ
 

 白梅の蕊って長い!


  ↑ クリック                  枝垂れ梅


 たんぽぽ 

 登り始めは 足がガクガク 息がきつい!日頃の運動不足を悔いた 
 機会をつくり歩かないとだめですね  

























  


Posted by ももちゃん at 21:54Comments(0)

2013年03月02日

早春の京都

 ようこそ


 朝起きは辛いのですが、 頑張って早朝発のバスで京都へいきました。
 お天気にめぐまれて久し振りの銀閣寺はとても良かった。

 桜並木はまだ蕾もかたい哲学の道をあるいて 銀閣寺へゆく。
 「さくらの頃は 良いでしょうね」「また来たいね」 なんて会話がきこえる。

 金閣寺に比べれば、 渋い落ち着いた感じの美しい銀閣寺であった。
 広い庭園はどこも手入れが行き届きとてもすばらしい。

 以前来たときは 「向月台」という 白砂の山が印象的であったが 
 その良さがわからずだった  

 丹精な緑の木々と 落ち葉ひとつ落ちていない
 美しい苔の回遊の庭園を一周した。 

 あせびの白い花や紅いさざんかの花が彩り きれいでした

 
 屋根の上の鳳凰             杮葺(こけらぶき)の屋根 「サワラの板」

 
 (さくらの花の匂いぶくろ) ちりめんで作ろうと(写真を撮る)
 

 

 この後も歩いて 観光続きます 京都は季節ごとの
 見どころがありますね。  



   


Posted by ももちゃん at 15:59Comments(0)