2013年01月31日

冬晴れて

  ようこそ

 良いお天気になった。 片男波には青空が広がり
 ウォーキングの人や犬の散歩など、行き交う人が多い。

 「 青い空 」     ヘリコプターが音をたてて行く。 (白い点が見えるかな)

  ← 

 ヘリコプターの描いた白い雲が 青空を横切る

 「 渚の千鳥 」      千鳥も何種類かあるみたい

  ← クリックしてね

 暖かい良いお天気です。 波も静かです、 
 千鳥のみなさん うとうと気持ち良さそう。  動かない。
 私が側にいるのに!   

 飛び立つところを撮ろうと 腹ばいになってじっと狙っていたが
 アレッ 不意に 千鳥がトコトコ逃げだした。

 散歩の人にik_55 邪魔された。
 折角のナイスショットを逃し! 残念!
  
 まったく気が利かない人ね face09

 


 
 
   


Posted by ももちゃん at 17:56Comments(0)

2013年01月30日

ユリカモメ

 ようこそ


 冬空の続く 冷える朝 ユリカモメも 羽毛をふくらませて
 寒さに耐えている
 

 
 


 
                    ↑
                 クリックしてね   

 ユリカモメがたくさんいる場所は この和歌川辺り
 ほかには あまりないそうです

 自然環境がまだ ここには残っている
 干潟にいる生き物を 鳥達は餌にしている
  
 
 
 
   
 
                 


  


Posted by ももちゃん at 20:47Comments(0)

2013年01月29日

霜をさがして

                ようこそ


 片男波の浜の砂に 霜が降りると白くなってきれい。
 写真を撮りにいった。

 今朝は出かけるのが遅くなり  一部分だけ白く残っていた。

     「霜の足跡」               「浜のカラス」

   
       ↑ クリック                     ↑クリックしてね  
 
    浜千鳥 直ぐに飛び           石の上に 一羽のカラス
    立つ ので 近づけない                 




   


Posted by ももちゃん at 21:47Comments(1)

2013年01月28日

夜明けの月

 ようこそ

 今朝の月は真ん丸く 西の空にきれいでした。 
        
 
 
 「残る月」     高津公園では ラジオ体操の音がきこえてくる

  ← クリックしてね

 
 寒い朝。 それでも暗い公園では 朝のラジオ体操を
 している人たちがいた。    元気ですね!

 片男波の先端では 荒波が打ち寄せる
 寒々とした 暗い波打ち際に 

 少しだけうす紅く 
 雲間の光が 映えてきれいでした。 


 




 

   


Posted by ももちゃん at 11:19Comments(0)

2013年01月27日

つぼみ膨らむ

  ようこそ

 寒い日々が続くなか 一月も最後の日曜日となる。  
 天満宮さんの 白梅のつぼみふくらむ。

 そのうち数輪の花が 咲いていた。  
 寒さのなかに 凜と咲く白梅がうつくしい。

 「つぼみ膨らむ」


「白梅咲く」


  


Posted by ももちゃん at 10:43Comments(0)

2013年01月26日

みんな~おいで~



今朝は曇り空 日差しは見えず。 ユリカモメがたくさん
餌をもとめて 和歌川へきた。 海が荒れたときは 来ると言う。
「羽を広げると おおきいね」 



「おじさんに群がる」    どの子にも パンくず 当たるといいね 



  


Posted by ももちゃん at 21:16Comments(0)

2013年01月25日

彩雲

 ようこそ

 1月7日の空 きれいな雲でした
 
 去年の夏の宿題 「白雲」。 それ以来
 雲の様子が気になります

「ユリカモメ」    同じにみえるユリカモメも その数はたくさんで
             この子は誰だか 見分けがつかない

      



「彩雲」       雲の色が もっと鮮やで きれいなのに撮れず残念!
  



「飛び交う」     美しい冬空に気持ち良さそうに 飛ぶユリカモメ (渡り鳥どこから来たの)             
  



       冬空たまには 見てくださいね  


Posted by ももちゃん at 21:09Comments(0)

2013年01月23日

今朝の雲

face02ようこそ

 昨日は雨でした。
 今朝は名草山の辺りに 黒い雲があり冴えない お天気でした
 それでも 雲の間から ほんのりと紅い雲が彩る 


          

 クリックしてね

 日の出は見えず。 黒い雲の冬の朝となった。  
 和歌川は その日の 雲 風 潮の状況 気温 などにより 
 
 情景が変わる。   毎朝の不思議なドラマに飽きない。 


           
 
 不老橋をくぐり 漁にでる舟が
 エンジンの音とともに出て行く

 



  


Posted by ももちゃん at 21:04Comments(0)

2013年01月22日

楽でした!

face02 ようこそ

 家族が集まると 九人になる。 お料理を用意するのは
 大変で、また後の片付けも容易でない。

 ここ何年かは 外でお食事する 女どもは(とくに私ですが)
 ありがたい。  楽です  子供達も 大喜び!



 その日のメニューです

        ← クリックしてね
        ← クリックしてね


       

 ごちそうさま     


 



   


Posted by ももちゃん at 23:27Comments(2)

2013年01月21日

新しい日

face02 ようこそ
 
                          


  
 「白鷺 」   不老橋の下に一羽の白鷺をみつけた
          カメラをバックから取り出し急いでパチリ    ” 小さい ”

          もう一度 大きくあっぷで撮ろうと
          そーと 近付いたのに   「アッ 逃げた」 
                     



              クリックしてね 


  「カモメたち」    「 チョットー  おばさん 私達モデルなってんだから 
                  たまには ”パン” 持ってきてちょうだい!」       

 



  
  「あしべばし」      自転車で体育館へ急ぐ スポーツ少年。 未来に夢があっていいな~

 




  此の橋の上でいると 犬の散歩・  ウォーキグの人・ 通勤・ 通学・ 釣り船・
  いろんな人が 暗い内から行き交う   夜明けとともに

  それぞれの 新たな一日が始まる








  


Posted by ももちゃん at 14:33Comments(2)

2013年01月20日

天野の里

  ようこそ

 丹生都比売神社の御田祭(おんださい)を
 見にいきました

 雪の此の時期 車では危ないが お天気の運よく きようは上れた

 御田祭とは 豊年万作を祈る農耕神事である。
 早乙女役の女の子と、二人の農民役が 
 
 
 田植えから収穫までの様子を 再現した。 
 見物の人垣で 前には行けずに写真は撮れなかった  残念! 
  

 
 
  ← クリックしてね


 
 

 (正面から撮る) 屋根と辺りは雪が積もっている 
            融けた雪の道 すべって危ない

            たき火のけむりが 漂う 





 



 



 









 





  


Posted by ももちゃん at 21:57Comments(0)

2013年01月18日

やり直ししました

 face02 ようこそ

 寒い朝です お店の前にこんな黄色のお花
 咲いていました      
 
 
 はじめて見ました  名前は?  わからない?

  → クリックしてね 

 
 
 今朝の和歌の浦は曇り空  名草山の上には
 厚い黒雲があり 日差しは見えず

 八時過ぎ位から 青空がみえました
 
 ユリカモメが 餌をもとめて おじさんに付いて移動していきます

 ユリカモメにパンくずをやり 不老橋から万葉館あたりまでの
 道路のゴミを拾い集めていくのが  おじさんの日課です

 自転車は ゴミが一杯積んで帰ります
 ボランティアの おじさんありがとう  

 




 



    


Posted by ももちゃん at 16:08Comments(2)

2013年01月18日

練習しました~

face02ようこそ


 兼ねてから出来たらいいなと 思ってた「 別窓 」の作り方
 教えてもらいました
 

 


  →クリックしてね

 
    


 

   できました!

 
   ☆☆☆   教えていただき ありがとう   ☆☆☆  
 








   


Posted by ももちゃん at 15:49Comments(0)

2013年01月17日

受験生ガンバレ!

 face02ようこそ

     寒くなりました

     受験生のみなさん 体調に気をつけて
     風邪などひかずに がんばりましょう!

     フレーフレー ガンバレ~ 応援してま~す

 


      
     塾通いで夜遅くまで 頑張ってる学生さんも。
     お母さん 子供の体調管理 気をつけてね~
     
   


Posted by ももちゃん at 20:32Comments(2)

2013年01月15日

ユリカモメ

  ようこそ


 昨日は雨でした。  ユリカモメ達はどうして居たのかな
 餌をなげてくれる おじさんも来ないだろうし。

 今朝は曇り空  暗い海の上でカモメ達はまっている
 一勢に飛び立った 「あれっ!」 と思うとおじさんが来た。

 他の人が来てもまったく 反応なしなのにね   

 



 「おはよう」

 



 「飛来」  おじさんが来た~ 

 



 「仲良し」
 




 「シクラメン」 

 




 

 

 

   


Posted by ももちゃん at 20:39Comments(0)

2013年01月12日

京都初詣

 face02ようこそ

 京都の上賀茂神社と八坂神社と伏見稲荷に初詣。 
 お天気に恵まれて 寒さも感じなかった

 上賀茂神社の鳥居をくぐると 正面の社には巳年の絵と
 白砂で作った 円尖がった 円錐形の物が二つ 
 
 
 陽があたると砂がキラキラして美しい
 その周りに 竜安寺の石庭のように 渦模様が描いている

  


  
 円錐形のおみくじのツリーが 間隔をとり5本一列にならんでいた 

    


 白いみくじのなか 赤いのが一つだけあった。 何か意味があるの?
 



 
 お供えの酒樽の横には 「すぐき」の樽もある  
 縄でぶら下げた重石が 京都らしい雰囲気だ 
 



          着倒れの京でも お正月すぎて十一日め 
          和装の人は この二人のみしか見かけない

 「伏見稲荷」  気軽にモデルになってくれた 綺麗なお二人さん
           ありがとうね
 



 
 今年の無事を拝んで 振り返ると友達が
 「写真も上手になるよう お願いした?」と聞いた
 
 「 アッ そうや!」 忘れてた~ ik_40


   


Posted by ももちゃん at 16:11Comments(0)

2013年01月09日

今朝の夜明け

 face02ようこそ

  「あしべばし」    あしべ橋の石のアート 逆光がアーチの穴から淡くみえる 

 



  「淡き夜明け」   優しさにつつまれた陽が 雲間に遠慮がちに

 



  「昇る陽」      今朝は円い太陽が顔を出したが 黒い雲が残る

 



  「パンジー」     寒さにも負けずに 「おはよう」と元気な花が 可愛い 

 


  


Posted by ももちゃん at 22:07Comments(2)

2013年01月08日

寒の夜明け

 face02 ようこそ


    「寒の明り」    寒に入り寒さもいよいよ厳しく 向こう岸の灯りが煌めくのみ
                暗い帳が辺りをおおう 鳥たちは まだ眠っているのでしょうか 


 




    「灰色の浜」   今朝の方男波は穏やか 砂浜は霜で薄っすら白く 下津の空がほんのりと 
                うす紅く染まりはじめた

 




    「名草山の山影」  日の出は見えず 山間がすこし紅く染まったのみで 日は昇らず
                  漸くゆりかもめが 海のほうから姿をあらわす

 
 




      「山茶花の花」  冬は彩がすくない、 その中でさざんかの花が赤く彩る

 


  


Posted by ももちゃん at 17:42Comments(4)

2013年01月07日

魅せられて 続く

 face02ようこそ

 
    「静寂の海」   和歌浦の浦の夜明けに魅せられて いつも三日坊主の
               自分が 不思議と回をかさねている

                
 

 



    「霜の砂浜」   方男波の砂浜には 無数の砂模様があり 霜で白く美しい

 



    近場でこんなに美しい 景観に出会える幸せに 撮れびあ~ん!  


Posted by ももちゃん at 21:29Comments(0)

2013年01月05日

魅せられて

face02 ようこそ

 新年を迎えて早もう五日目。 今日は小寒
 いよいよ 寒さ厳しくなるのでしょう  今朝は指先が凍るようで痛い
 ゆりかもめは 海の上 寒くないのかな

 
 
  
 
 毎朝餌をまきに来る おじさんがいる
 ゆりかもめは よく知っていて 人の見分けがつくらしい

 海の上から いっせいに飛び立つ そのさまに感動する

 
    


Posted by ももちゃん at 17:08Comments(2)